2009年10月26日

最近の肩こり事情

肩こりは、まさに現代病であると言われています。
肩こりは、多くの方が悩まされたことがあると思います。
また、最近の肩こりの事情としては、大半の仕事でパソコンが使われているために、特に事務系の仕事では、長時間にわたり座り続けて血行が悪くなり、ディスプレイを見続けることによる眼精疲労といった影響が重なり、肩がこりやすい環境となっています。
また、体の構造からも、肩こりからは逃れられない状況にあるのかもしれません。
それは、肩周辺の筋肉は、頭を支えると言う役割があります。
そして、頭の重さは大半は5キログラム程もありますので、就寝していない時間帯は、常に肩周辺の筋肉が頭を支えるために緊張している状態となるためです。
肩こりの原因についてですが、肩こりの直接の原因としては、肩の筋肉を酷使して無理な負担がかかっていたり、肩周辺の筋肉への酸素の供給が間に合っていなく、疲労物質が蓄積しているなどです。
この事により、疲労物質や老廃物が肩周辺の筋肉にたまってしまい肩こりの原因となります。
大半の肩こりの原因としては、先に述べた、筋肉の疲労によるものが多いようです。
ただ単に症状が肩こりだけでなく、その他の部分の調子も悪い場合には、筋肉の疲労が原因ではなくて、内臓疾患などの他の病気が肩こりの原因となっている場合も考えられます。
こんな時は、無理をせずに病院で一度診察をしてもらい、原因をはっきりさせて治療されることをお勧めします。
【関連する記事】
posted by アッシー at 16:48| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。